特集
カテゴリー
タグ
メディア

「どのアプリが電池を浪費しているのか」が分かるスマホアプリ

iPhoneやAndroidのバッテリーは、いつ切れるかわからないですよね。でも『Carat』というアプリを使えばどのアプリが電池を浪費しているのか分かるので、そのアプリを終了してバッテリーを長持ちさせることができます。

Caratを最大限に生かして使うには、まず起動して数日間バックグラウンドで稼働させます。いったんCaratにデータを収集させると、バッテリーを効率的に使うにはどのアプリを終了するのが良いのかを表示してくれます。「Action List」が特定のアプリを終了すると、バッテリーがどれくらい長持ちするかを教えてくれるのです。

Caratは見た目が美しいアプリではありませんが、仕事はキッチリやってくれます。バッテリーの使用状況を追跡し、役立つデータを提供してくれる数少ないアプリの一つです。iPhoneやAndroidのバッテリーが少なくなり、動きが悪くなってきたらCaratでチェックしてみてください。 このアプリはiTunes App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードできます。

Carat | iTunes App Store

Carat | Google Play

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next