特集
カテゴリー
タグ
メディア

もう服に支配されない! ワードローブをダウンサイズしてシンプルに生きよう

多くの人が、必要以上の服を持っています。そのせいで場所もとられ、毎日どれを着ていくか頭を悩ませています。どんな状況にも対応できるほどの服を持ちながらも、手持ちのワードローブの中身を減らしたいと誰もが思っているのではないでしょうか。これはもちろん、お金の節約にもなります。

ウェブデザイナーのTimoni Westさんは、ショッピングや、毎日どの服を着ていくかに悩むことは時間とエネルギーの無駄遣いだと考えました。そして、これ以上服を買うためにお金を浪費したくないと思ったのです。彼女は、自分が毎日どんな服を着ていきたいか、多目的に使える服装とはどんなものかを整理しました。

その結果、必要十分な服を制服さながらに着回すことにしました。そして、アクセサリーを使って見た目に変化をつけるようにしたのです。

彼女が服を選ぶときの考え方は斬新。例えば、彼女は「バンドTシャツ」を好んで着ているそうですが、その理由はデザインが優れているからだけではなく古くなればなるほどカッコよく見えるという利点があるからだそうです。また、彼女は気に入った服を見つけたら、何着も買い揃えています。

もし自分が服に関してストレスを感じていると気づいたら、一歩引いて、自分のワードローブを見直してみましょう。本当に着たい服は何なのか、自分をどんな風に見せたいのかをよく考えます。そして、厳選した服を何着も買い揃えるのです。

あなたは「服のダイエット」についてどう思われましたか? ぜひコメントやFacebookページで聞かせてください。

Why I Wear the Same Thing Every Day, and What I Wear | Timoni via @Jason

Melanie Pinola(原文/抄訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next