特集
カテゴリー
タグ
メディア

お手軽カラメルソースの決定版!コンデンスミルクの缶を温めるだけで作れます

カロリーとか気にしたら負けです。

お菓子作りでカラメルソースをよく使う人、ただカラメルを舐めたくなっちゃう甘い物好きの人に朗報です。もうこれで手間ひまかけて焦がさないようにカラメルソースを作る必要はありません。砂糖が入った缶入りのコンデンスミルクを、缶を開けずに2時間ゆでるだけで、ねっとり濃厚のカラメルソースができるみたいですよ。

FlickrユーザーのPinot Dinaさんがいろいろ試したところ、沸騰させたお湯にコンデンスミルクの缶を浸して、弱火で温度を保ちつつ2時間ほど温めておくだけで、カラメルソースができてしまうのだそうです。

お湯の量が減ったらその都度足して、常に缶がお湯に浸った状態にしておいてください。2時間経ったら、缶をお湯から出し、粗熱を取ってから開けましょう。開けるときにカラメルソースが飛び出すかもしれないので、やけどには十分ご注意くださいね。

How to make caramel from sweetened condensed milk | Flickr

David Galloway(原文/訳:山内純子)

swiper-button-prev
swiper-button-next