特集
カテゴリー
タグ
メディア

コンロで作る! 失敗なしのポップコーンの作り方

出来あいのポップポーンを買って食べるのは簡単ですが、「自分好みの味」や「フレイバーな味」など自家製ポップコーンを作るには、家のコンロで作るにかぎります。

コンロでポップコーンを作ると、はじけていないトウモロコシの種が出てきてしまうと思われるかもしれません。しかし、実験的お料理ブログ「America's Test Kitchen」に、コンロで作っても間違いなくトウモロコシの種が完全にはじける作り方が書いてありました

コンロでポップコーンを作るのはさほど難しいことではありません。準備するものは、トウモロコシの種、油、鍋だけです。America's Test Kitchenでは、以前ライフハッカーでもご紹介した時と同様、最初はトウモロコシの種数粒から始めるようにと勧めています。この最初の数粒がはじけたら油と鍋がポップコーンを作るのに適した温度になったということが分かるので、残りのトウモロコシの種を全部入れて約30秒ほど加熱しましょう。ポップコーンができたら、お好みで味付けしてシェイクすれば、美味しいポップコーンのできあがりです。

家で作れば、ディルとガーリック塩でも、キャラメルでも砂糖でも、好きな味を好きなだけ試せます。実際に作ってみた方は、「どんな味が美味しかったか」とか「ほかにもいいコツや作り方はないか」など、ぜひコメント欄やFacebookページで共有してください。

The Trick to Perfectly Popped Corn | America's Test Kitchen

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next