特集
カテゴリー
タグ
メディア

「浮気されても良い」という考えが最も浮気されない!? 恋愛関係を長く続けるコツ

こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。

彼氏・彼女は自分だけのものにしたい、浮気していないかいつも心配になってしまう...という悩みは誰しも持っていると思います。実は、相手に浮気されるかされないかというのは自分自身にも関係があるのです。そこで今回は、浮気されずに長く関係が続くコツを紹介します

Photo by 足成.

■原因は

浮気される人の特徴は、共通して極端な寂しがり屋さんなのです。会えなくて寂しい、会いたい...という気持ちが大きくなればなるほど、相手に気持ちが依存し、相手にもそれが伝わります。そして相手はそれがプレッシャーにもなり、関係をうまく保てなくなるのです。

さらに、依存が伝われば伝わるほど「いつでも会ってくれる」、「あの人は私のことをずっと好きでいてくれる」という感情に変化します。すると、下手に安心されてしまうので注意が必要です。


■余白を作る

「いつでも浮気しておいで」くらいの気持ちの余裕を持っておくと、それが相手に対して余白を作ることになり効果的です。

束縛がまったくないのも良くないですが、されすぎるとどうしてもそこから逃げ出したくなるものです。相手にも気持ちの余裕を持たせることが大切でしょう。


■相手の携帯を見ない

みなさんが気になっている相手の携帯電話。人は相手のプライベートを覗いてしまうと、ちょっとした疑問でも不安が生まれてしまいます。

そしてそれが相手への不信感として伝わり、違和感を持たれてしまいます。自分自身の中で干渉しないラインを引くのはとても大事なことです。


■一日一回は必ず連絡を取る

毎日連絡をとる「マメさ」はあった方が良いでしょう。メールでも良いので一日一回は連絡をとっておくと、それぞれの日常がとても近く感じられるので効果的です。


相手を疑えば疑うほど、不安になってしまいます。しかし、それは自分自身に相手を信じる勇気がないからなのです。相手を信じるのは「浮気されても良い」というくらい信頼してあげることではないでしょうか。

(石田明)

swiper-button-prev
swiper-button-next