特集
カテゴリー
タグ
メディア

Android用アプリ『パスタ麺量測定』でパスタメジャーがいらなくなる、はずだった

タブロイド

Android用アプリ『パスタ麺量測定』でパスタメジャーがいらなくなる、はずだった

ライフハッカーではこれまでも「カンタンそうだが奥深いパスタの美味しいゆで方を徹底解説」や「冷水からパスタを茹で、茹で汁をパスタソースに使う一石二鳥のクイックレシピ」など、パスタに関する記事をお届けしてきました。

パスタをつくるときの問題といえば茹でる量。たいてい一人前は100g前後ですが、多くの袋入りパスタは小分けされておらず、その都度、計る必要があります。そこで、パスタメジャーとして使えるAndroid用アプリ『パスタ麺量測定』が「TABROID」でレビューされていました。

このアプリ、ぶっちゃけて言っちゃえば、画面にパスタの量を計るための円が表示される、それだけです。一応、100g(1人前)、200g(2人前)、400g(4人前)分の円が表示されると(設定で切り替えます)。

というシンプルな機能。しかし、機種によって少し穴の大きさが違うような...と気づいた引用元の筆者は、この単機能アプリを徹底的にレビューし始めました。その結果やアプリの詳細は、下記の元記事よりご覧ください。

アンドロイド端末で『パスタ麺量測定』できるアプリ! だそうですが。ア、アレ?|TABROID

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next