特集
カテゴリー
タグ
メディア

フォトブックアプリが作れて共有も簡単な無料iPhoneアプリ『Mooklet for iPhone』

今回ご紹介する『Mooklet for iPhone』は、iPhoneやiPadで撮影した写真を使ってフォトブックを作り、HTML5のウェブアプリとしてパブリッシュできるアプリです。このアプリで作ったフォトブックは「スロット」と呼ばれるサーバーにアップロードされます。アップロードされたアルバムには固有のURLが生成されるので、そこへアクセスすればiPhoneやiPadにインストールできるという仕組み。

ほかのネイティブアプリと同様、ホーム画面からすぐにアクセスできるオリジナルのフォトブックアプリとして楽しめます

120605mooklet2.jpg

フォトブックを作成する方法は、手動の「Manualモード」と全自動の「Autoモード」から選択できます。Autoモードを使えば、好きな写真を選ぶだけでペーパー(テクスチャ)もレイアウトも最適に設定されたフォトブックが作れ、しかもなんと約1分でできあがり! あとはタイトルやキャプションをお好みで編集するだけです。

120605mooklet3.jpg

フォトブックのデザインにおいて重要なペーパーの種類は全25種類、レイアウトは全28種類です。アニメーションのオン・オフも切り替え可能で、カスタマイズ性も抜群。Mooklet for iPhoneでは「最大24ページまで+広告あり」のフォトブックアプリを3個まで無料で作成できます。書き換え自由なので何度でも作り直すことが可能です(「最大36ページ+広告なし」のスタンダードスロットは追加購入が必要)。

プロモーションビデオが公開されているので、使用イメージはこちらをご参照ください。

Mooklet for iPhone

(野本纏花)

swiper-button-prev
swiper-button-next