特集
カテゴリー
タグ
メディア

IKEAパーツを組み合わせてシャープな見た目のオリジナルデスクをDIY!

IKEAパーツを組み合わせてシャープな見た目のオリジナルデスクをDIY!

「机を自作する」というとなんだか難しそうに思えますが、何もそんなに難しく考える必要はありません。IKEAで買える部品を組み立てるだけで、シャープで機能的な作業机がいとも簡単にDIYできるのです。このIKEAハックは4~5種類くらいの異なるIKEA商品を組み合わせたもので、大きめのストレージやリフトアップされたデスクトップによって十分な作業スペースになります。書類をファイルしたり、周辺機器を収納したりするのにも使えます。

生産停止となってしまったIkea Jerker以来、手放しで褒めることができるIKEAデスクに出合ってはいないのですが、今回のIKEAハックデスクはなかなかの仕上がり。内訳はIKEA Stolmen」の引出し、「Vika Amonテーブルトップ」のスペース、「Capitaブラケット」と「の組み合わせとなっています。

これらをすべて組み立てれば、見映えもシャープでかつ機能的なフランケンシュタインパッケージのできあがりです。しかも組み立てに必要なのは部品に含まれているツールのみ。確かに、価格だけで考えるならもっと安い机も世の中にはあります。しかし、普通に売られている商品でも少しのアイデアでまったく別の物に生まれ変わってしまう好例です。「もう少し、ここをこうしたらいいんじゃないの?」など、自分のアイデアを元に部品を探してみてはいかがでしょうか?

Creative Ikea Desk | Ikea Hackers

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next