特集
カテゴリー
タグ
メディア

BBQで実践したい、「蒸してから焼く」完璧なソーセージの焼き方

BBQで実践したい、「蒸してから焼く」完璧なソーセージの焼き方

ソーセージの焼き方なんて、今さら伝授してもらうほどのものでもないと思われるでしょうが、実はそうでもありません。ソーセージが焼けたと思っても、外側が焼けているだけで中は生焼けだったり、逆に焼きすぎてしなびてしまったことはありませんか? 「Serious Eats」に、蒸してから焼く完璧なソーセージの調理法が詳細に載っていましたのでご紹介しましょう

キャンプなどで焼き名人として知られている人は、茹でたりオーブンで焼いてから最後に網焼きするというテクを使っているかもしれません。しかしネタ元である「Serious Eats」のJ. Kenji López-Altさんの方法は、そもそも焼き時間が短いのであまり煙で燻(いぶ)されたような味がしません。

彼のやり方は、網の上でアルミの器の中にソーセージを入れて加熱し、器の中に入れたほかの材料の風味を移しながらしっかりを火を通すというもの。蒸すというより、蒸し煮に近い感じでしょうか。ソーセージに火が通ったら、軽く焦げ目を付けるために直接網焼きをしてみてください。これは今度のバーベキューの時に役立つTipsだと思います。

The Food Lab:The Best Way To Grill Sausages | Serious Eats

elanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next