特集
カテゴリー
タグ
メディア

災害時に使える! ドライシャンプーはベビーパウダーで代用できます

災害時に使える! ドライシャンプーはベビーパウダーで代用できます

ドライシャンプー(水のいらないシャンプー)は、オイリーな髪質の人が髪の毛をリフレッシュさせたい時、帰ってくるのが遅くなってシャンプーがちょっと面倒な気分という時、シャワーがなくて髪の毛を洗えない時などに使えて便利です。このドライシャンプー、実はベビーパウダーで代用ができるのだそうです

市販のドライシャンプーはもちろん効果的ですが、実はその中身はタルクがほとんど。タルクは水ケイ酸マグネシウムから構成される柔らかい鉱物。チョークやベビーパウダーなどの原料として使われています。簡単に言えばドライシャンプーは、ベビーパウダーに香りがついたようなもの。ということで、市販のベビーパウダーを使ってもドライシャンプーを同じような効果を得られます。

この方法は「Real Simple」に書かれたベビーパウダーの活用法からとってきたものです。ドライシャンプーとしての使い方は、髪の毛にベビーパウダーを振りかけて、パウダーが見えなくなるまで髪の根元からクシでとくだけです。覚えておくと、災害時などいざという時に役立ちそうなアイデアですね。

Baby Powder as Dry Shampoo | Real Simple

David Galloway(原文/訳:曽我美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next