特集
カテゴリー
タグ
メディア

【追記あり】今だからこそ、「Pinterest」の使い方~登録編

ピンボード風の写真共有SNS「Pinterest(ピンタレスト)」、もう始めてみましたか? 楽天による出資のニュースなどを見て興味を持った方もいると思います。

そこでライフハッカー[日本版]では、Pinterestの使い方を数回に渡って紹介していこうと思います。まず第一弾は、導入編として「Pinterestの登録方法」です

Pinterestとは?

Pinterestとは、ネット上で自分の好きな画像をピンボード風にどんどん追加できるSNSサービスです。ネット上で気に入った画像を見つけたら「Pin」、ほかのユーザーのボードにある画像は「Repin」して自分のボードに追加できます。FacebookなどのSNSと同様、ほかのユーザーを「フォロー」できますが、ユーザーだけではなく気になるボードをフォローすることも可能です

アメリカでは2012年1月時点で訪問者数1,600万人を突破しており(こちらの記事を参照)、日本でも注目が集まっているSNSのひとつです。

1. 招待してもらう

120530pinterestcheckout.jpg

Pinterstを始めるためには、まずは招待してもらう必要があります。すでにPinterestを始めている友達がいれば、メールアドレスをその友達に教えて招待してもらいましょう。もしくはPinterestのトップページに行き、「Request an Invite」ボタンをクリックして招待してもらうこともできます。

しばらくすると、上の画像のような「Check out my stuff on Pinterest」という件名の招待メールが届きます。そのメールに貼られているリンクをクリックすると、TwitterもしくはFacebookのボタンの認証画面が開きます。いずれかのアカウント、もしくはPinterestで使用したいアカウントを選択してログインしましょう。

※2012年8月9日追記:Pinterestの招待制は終了しました。招待がなくてもだれでも参加できます


2. アカウント登録&ボード登録

120530pinterestfollow.jpg

次にPinterestのアカウントを登録します。最初に「Click a few things you like so we can suggest people to follow.」というページが表示されるので、自分の好きなジャンルを選択します。

120530pinterestfollow2.jpg

選択したジャンルにあわせた、おすすめのユーザーが表示されます。あとは「Create Boards」ボタンを押しましょう。

120530pinterestboards.jpg

ボード登録画面では、自分のボードを作成することができます。ボードとは画像をPinしていく場所のこと。自分の好きなようにカスタマイズできますが、デフォルトでは「Product I Love」や「My Style」といったボードが用意されています。自分の好きな名前(日本語未対応)に変更したり、ボードの数を追加したりできるので、存分にオリジナリティを発揮できます。設定後、「Create」ボタンを押せばボードの完成です。

Pin itボタンが表示されますが、これはブックマークレットです。これをブラウザのツールバーにドラッグすれば、ネットサーフィン中に気になる画像を見つけた時に、すぐにその画像をPinすることができます。ブックマークレットの使い方はブラウザごとに異なるので、お使いのものにあわせてChrome版Firefox版などブラウザ別の動画を参照してください。

さあ、「Start Pinning!」を押せばPinterest設定完了です。


実際にアカウントを作ったら、いよいよ自分だけのボード作成になります。自分の気に入った画像や友達にシェアしたい画像をどんどんPinしていきましょう。ライフハッカーでは、今までPinterestの使い方として「ほしいものリスト」をつくったり「Pinterest」で作るおしゃれなDIYアイデア集にしたりして、自分がつくりたいもののアイデア帳にすることを提案してきました。PinterestはほかのSNSと違って一か所に写真を集めておけるので、ネタ帳として使うのに向いています。

このほか、「こんなボードの使い方があるよ!」というアイデアがありましたら、ライフハッカーのFacebookページもしくはPinterestで教えてくださいね。

※6/11 14:00追記:使い方シリーズ第二弾「基本の投稿編」をアップしました。

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next