特集
カテゴリー
タグ
メディア

ロサンゼルスへのラブレターホーム画面~究極のホーム画面を求めて

ロサンゼルスへのラブレターホーム画面~究極のホーム画面を求めて

読者rustyhalosさんは、テキストベースのホーム画面をロサンゼルスへのラブレターというテーマで作成してくれました。

今使っている画面は記事冒頭の画像のような感じ。「ロサンゼルスへのラブレター」という題を付けているのですが、どうしてそんな感傷的なタイトルを?とお思いになるかもしれません。LAは自分の故郷なのですが、実はもうすぐLAを発つことが決まっています。もしかしたらLAにまた住む日が来ないかもしれない...そんなセンチメンタルな気分になっているわけです。

そんな矢先、LAのスカイラインの画像をオンラインで見つけ、これをPhotoshopで編集し、携帯電話用の壁紙にしてみました。8時間にも及ぶ綿密な作業と『Minimalistic Text』とのコラボレーションにより、今回のホーム画面は完成しました。

今回の設定は建築家フランク・ロイド・ライト氏の「世界を横に傾ければ、固定されていないすべてがロスにやって来るだろう」という言葉をベースに作成しています。『WidgetLocker』を使い、この言葉をXDAで見つけたシンプルなスライダーと一緒にロック画面に表示させています。ロック画面はほかにもシンプルなMinimalistic Textおよび『Mised It』を使用。あちらこちらを少しずつ改良しています。

メイン画面にはMinimalistic Text、『Metrostation Icons』、『Apex Launcher(7列、6行)』、ニュースウィジェット、『Simple Calendarウィジェット』を使用しています。

HTC Sensationで非正規版のCyangenmod 9を使っています。これに関する詳細はMyColorscreenページを参考にしてください。

これと同じくらい、いや、これよりももっと素晴らしいホーム画面を作ったよという方は、ぜひコメント欄もしくはFacebookページで教えてください。作成方法の解説、スクリーンショットへのリンクもお忘れなく。

Love Letter to Los Angeles | #homescreenshowcase

Rustyhalos(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next