特集
カテゴリー
タグ
メディア

コワーキング初心者さんへ~書評「つながりの仕事術~『コワーキング』を始めよう」

コワーキング初心者さんへ~書評「つながりの仕事術~『コワーキング』を始めよう」

様々な職業や仕事を持つ人々が集まり、交流を深めながらそれぞれの仕事に取り組む「コワーキング」というワークスタイルは、米国で始まり、欧州や日本にも徐々に広がってきました。

このテーマについてはライフハッカーでも、記事「コワーキングを楽しむ3つのススメ」や「コワーキングは想像以上にいいらしい!?」などで取り上げてきましたが、「そもそも、コワーキングってどんな働き方なの?」、「コワーキング・スペースと、電源カフェやシェアオフィスは、どう違うの?」など、コワーキングの特徴やコワーキング・スペースの利用法について、まだわからない点も多いと思います。

そこで、これらの疑問にわかりやすく答えてくれているのが、コワーキング・スペース「PAX Coworking(パックスコワーキング)」(東京都世田谷区)を主宰する佐谷恭さんと、藤木穣さん、中谷健一さんによる共著『つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう』です。

本書によると、コワーキングとは異なる職業や仕事を持つ人が仕事場を共有し、積極的なコミュニケーションを通じて互いの知恵やスキル・情報をシェアし合い、高め合うというワークスタイルのこと。そして、このようなワークスタイルが実現できる場を「コワーキング・スペース」といいます。

この定義からもわかるように、コワーキング・スペースのコアコンセプトは「コミュニティ」。もちろん、電源カフェのように電源やインターネット環境も整っていますし、オフィスを複数の人々で共有するという点ではシェアオフィスとも似ていますが、これらが仕事場の「ハード」面での機能を重視しているのに対して、コワーキング・スペースは利用者同士のコミュニケーションやネットワークといった「ソフト」を重視している点が特徴です

本書では、コワーキング・スペースをうまく活用するコツについても解説しています。前述のとおり、コワーキング・スペースはコミュニティの要素が強いため、立地や設備だけでなく、自分と相性のよいところを選ぶことを勧めています。また、普段の仕事場として利用するところ、たまに顔を出すところなど、複数のコワーキング・スペースを使い分けるのもアリだそうです。

本書は、海外のコワーキング・スペースの動向がまとめられているほか、日本の主なコワーキング・スペースが紹介されているなど、コワーキングにまつわる情報が幅広くまとめられています。日本ではまだ新しいこのワークスタイルについて詳しく知りたい方は、ぜひご一読ください。

つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう

(松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next