特集
カテゴリー
タグ
メディア

バタバタした朝を迎えている人に贈る、心を活性化させるルーティンの手順

バタバタした朝を迎えている人に贈る、心を活性化させるルーティンの手順

あなたの一日がバタバタと支度をして家を出ることで始まっているのなら、ちょっとしたアップグレードでもっと良い一日に変えられますよ。ブログ「Daring to Live Fully」には、心を活性化させその日の調子を整える方法が2つ紹介されています。

Photo by Jonathan.

1つ目は、ビジネス書の著者であるTim Sanders氏が提案する、朝のルーティンです

  • Sanders氏は、まず一日の始めには前日のことを思い出し、感謝したい人を2人思い浮かべます。前日に彼に何か良いことをしてくれた人のことを考えるのです。
  • 次に、その日の自分にプラスの影響を与えてくれる人のこのことを考えて、これから始まる日に期待して感謝します。
  • それからコーヒーを飲みながら、インスピレーションが浮かびそうな本を30分間読みます。
  • 最後にコーヒーのお代わりをして、今日の予定を5分間確認します。今日起きるかもしれない問題についても予測し、対策を考えておきます。

「朝から30分も時間が取れないよ!」という人は、数分でもいいです。それでもあなたの日常に大きな変化が生まれることでしょう。朝ゆったりした時間を持つことで、もっとクリエイティブになれるかもしれません

「Daring to Live Fully」が紹介している2つ目の方法は、Derek Franklin氏が提唱している「Daily Success Routine」です。これは、あなたができそうな小さなことを7つ挙げ、それを全部実行することであなたの毎日がより良いものになるという方法です。7つの項目に含まれるのは、たとえば、「感謝の気持ちを表す」、「ポジティブな内容のものを読む」、「インスピレーションが生まれそうなものを見る」などが挙げられます。Franklin氏はまた、数時間書き物をして自分のゴールを見直すのも効果的だとしています。

筆者のMelanie氏は朝型ではないので、まずそこから始めないといけないのだそうですが、朝の静かな時間を有効に使うことには興味を持っています。みなさんは朝の時間を有効活用していますか?

How to Start Your Day the Right Way | Daring to Live Fully

Melanie Pinola(原文/訳:山内純子)

swiper-button-prev
swiper-button-next