特集
カテゴリー
タグ
メディア

新入社員必読! 満員電車でよろけない方法

こんにちは。ココロ社です。

新入社員や新入生のみなさまも、ゴールデンウィークをすぎて通勤ラッシュにも慣れてきたころかと思いますが、盲点なのが満員電車での立ち方。フレッシュな方がよろけているのを見るにつけ、研修のメニューに入れておけばいいのに...と思います。以下、効果的だと思われる順に並べておきますので、しょっちゅうよろけてしまうという方は参考にしてみてください。

1. 進行方向に向かって立つ

スクラムを組むとき横から組むラグビーの選手はいないですよね。当然ですが、横向きや後ろ向きだとよろけやすいです。


2. 右足を少し前に出す

直立だとバランスがとりにくいですが、足が前後になっていると揺れに対応しやすいです。


3. なるべく物の近くに立つ

吊り革にありつけなかったにしろ、バランスを崩した時につかまるものがあれば安心です。


4. 似たような姿勢の同志の後ろに立つ

1.~3.を実践している人の後ろだと、よろけてもその人に軽く当たって止まるだけでダメージが最小限になります。


当然ながら、誰かが4.を実践すると自分の後ろに来たりすることもあるかと思いますが、そこは助け合い。自分はよろけず、ほかの人の支えになれるくらい安定できればベストですよね。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next