特集
カテゴリー
タグ
メディア

コンパネの奥深くにある電源設定をダイレクトに変更してくれる『powerconfigGui』(SimpleStyle第104回)

  • カテゴリー:
  • TOOL
コンパネの奥深くにある電源設定をダイレクトに変更してくれる『powerconfigGui』(SimpleStyle第104回)
■夏の省電力

Windows用:2012年の夏が近づいています。原発なしの夏。じつは私はエアコンがかなり苦手で、2011年の夏はとうとう一度もエアコンを使わずにひと夏を過ごしました。

コンピュータを省電力で使うには、ディスプレイやハードディスクなどの電源管理をこまめに行うのが定番です

■使用状況で変わるモード

Windowsは標準機能で電源管理機能を持ちますが、私の場合は大きくわけてふたつのモードがあるようで、そのときどきによってこの電源管理を変更しないとダメなようなのです

1. 集中して仕事をしているとき

ひとつは、「原稿・プログラム執筆モード」です。このときは考えながら文章をタイピングするだけ。キーボードから手を離すのももどかしいくらいです。

執筆しているときには常時タイピングしているように思えるかもしれませんが、実際には最長で2分以上、何もせずに考え込んでいる時間もあるようです。考えながらですが、15分以上くらいは完全に集中しています。

この執筆モードでは、手は止まっていても頭は働いていてディスプレイを凝視しているので、ディスプレイに消えられるとたいへんなストレスを感じます


2. そうでもないとき

一方Webブラウジングモードなどは頻繁にポインティングデバイスを操作していますが、しばしば同時にメモを取ったりしています。そういうときには2分程度でディスプレイが消えてもストレスを感じることはほとんどありません

むしろ使わないのであれば消えていたほうが省電力になると感じるくらいです。精神状態も1とは異なっているようです。


■モードにわけた電源管理

結局のところ、このように電源管理のモードがふたつにわかれているのであれば、電源管理はそれをきちんとサポートするか、あるいは手動で変更するかの2種類しかないわけです。しかし、残念ながら電源管理のサポートは万全ではありません。そこで『powerconfigGui』は、複数の電源管理の設定をボタンひとつで変更できます

電源管理は、コントロールパネルのけっこう奥深くにあって、探し出すのが困難です。powerconfigGuiなら、起動してボタンひとつでオーケーです。

■ワンポイント

2012_0509_1052_12.jpg

省電力な気分(?)で、背景にドラッグ&ドロップでjpg画像を表示できます。powerconfigGuiは、Windows用のツールです。

アイコンは「iconseeker.com」のCodeNameBenderさんによる「Family Guy」を使用しました。

ご意見は、コメントやTwitter、はてなをご利用ください。

powerconfigGui

(美崎薫)

swiper-button-prev
swiper-button-next