特集
カテゴリー
タグ
メディア

今週のライフハック格言~「最澄」の言葉

  • カテゴリー:
  • NEWS

その昔、人々に「教え」を説いたのは僧たちでした。厳しい修行の末にたどり着いた言葉は、たくさんの心を動かしました。今回はそんな僧たちの格言から、天台宗開祖の最澄が最期に遺したとされる言葉をご紹介します。自分の環境を変えたいと迷っている方へ、特におすすめです

Photo by Thinkstock/Getty Images.

道心の中に衣食有り

衣食の中に道心無し

「道心」とは「仏道を修め、悟りを開いていこうとする心」のこと。「衣食」は衣服や食事、つまり生活のことです。最澄の言葉を意訳すれば「信じる道や心のために生活はある。生活にばかり気をかければ悟りは得られない」といったところでしょう。

私は転職を考え始めたとき、この言葉に出会い、環境を変える決意をしました。収入が下がろうと、待遇が悪くなろうと、自分を信じて進みたい道で生きよう! と、思ったのです。それからは「自分のやりたいこと」に絞って転職活動を続け、現編集部へ配属となりました。いまは毎日、頑張っています。

力強い言葉は背中をぐっと押してくれます。新しい一歩を踏み出そうとするとき、自分の生き方に迷いが生じたとき、この格言を思い出してみてはいかがでしょうか。

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next