特集
カテゴリー
タグ
メディア

人見知りを活かせ!! 会話のきっかけをつかむコツ

人見知りを活かせ!! 会話のきっかけをつかむコツ

こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。世の中には、人見知りで上手く会話ができないと悩んでいる方も多いと思います。しかし、フタを開けてみると会話上手だなと思っていた人が「本当は人見知りなんです」と話すことが多いのも事実です。人見知りを生かしてできる良い会話もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Photo by Thinkstock/Getty Images.

■気遣いができる

人見知りの人は、言葉をよく選んでから話をします。「ここでこれを言って大丈夫かな?」などと考えるため、思いつきでなかなかしゃべれないことも多いはずです。しかし、それは相手を思いやる気持ちから来る行動なので、その優しさは大事にしましょう

また、場の空気をすごく大事にしているので、その場その場にあった行動がとれる貴重な存在なのです。


■相手も人見知り

人見知りの人の多くは、仲良くなった相手に対しては心を開き、よくしゃべるという印象があります。なので、きっかけさえあれば良いのです。

そこで、頭に入れておきたいのは「相手も人見知りだ」ということ。よっぽどオープンな人でない限り、相手も人見知りな可能性が非常に高いのです。なので、自分だけだと思い込まずに会話してみましょう。


■褒める

「人見知り=おとなしそう」とか、「何を考えているかわからない」という印象は少なからず持たれてると思います。そこで、相手をひとつでも良いので褒めてみましょう。外見でも内面でも良いです

そうすると、「何を考えているかわからない人」から「仲良くなりたい人」へと印象も変わるはずです。


人見知りする人の多くは心優しい人ばかりなのに、なかなか相手にそれが伝わりにくくもったいないです。相手をひとつ褒めて、きっかけを作っていきましょう。

(石田明)

swiper-button-prev
swiper-button-next