特集
カテゴリー
タグ
メディア

ホテルのロビーを仕事に活かそう

モバイルワークスタイルとは、PCなどのツールを活用し、オフィスの外でもオフィス内にいるのと同じように仕事をすること。外で仕事をしたら意外と捗った経験はありませんか。近頃はスマートフォンやタブレットPCなどのモバイル機器の普及に伴い、Wi-Fi(無線LAN)や電源の整ったカフェ、共有オフィス環境「コワーキングスペース」などが、雨後の筍のように各地にぽこぽこできてきましたね

Photo by Dirk de Kok.

外で仕事をする場合、ライフハッカー読者の多くはスターバックスをよく利用しているようですが、ビジネスユースの多い『ホテル内のロビー』もイチオシです。値段や敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、質の高いホスピタリティと居心地のよい上質な空間は、ホテルの顔とも言えるロビースペースならでは。ぎゅうぎゅうに混み合うスタバの狭いテーブルより、環境としてオススメなのです。やかましすぎて落ち着かないということもなく、リラックスした気分が味わえます。同時に緊張感も働くため、生産性アップが期待できます。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、ホテル側にも"モバイルワーカー"を歓迎する動きが見え始めているそうです。「電源のあるカフェ」にこだわらず、外で作業をする場所の選択肢に「ホテルのロビー」も加えてみてはいかがでしょうか。

そうは言っても 、全てのホテルで無線LANが飛んでいるというわけではありませんので、ホテルの情報サイト「HotelChatter(ホテル・チャッター)」などで事前にチェックしてみて下さい。

Why All the Locals Are Lounging in the Hotel Lobby | The Wall Street Journal

Melanie Pinola(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next