特集
カテゴリー
タグ
メディア

職場で「新鮮な空気と気分」を味わうには、机の上にいい香りの植物を置くと良い

会社や狭い作業場などで新鮮な空気を吸いたくなった時、特に誰かが電子レンジで強烈な匂いのするお弁当を温めた時などは、窓を開けるしかない...と思っていませんか? 狭い空間では、世話に手間のかからない香りの良い植物を置くと、新鮮でいい香りの空気が一日中保てます

筆者は、家で一人で仕事をしていても、時々窓を開けて新鮮な空気を入れるそうですが、人口密度が高めの狭い仕事場で働いていた時は、空気が淀む時があって辛かったとのこと。「Apartment Therapy」によると、ラベンダー、セイヨウカズラ、ミントなどのハーブや小さな花を置くと空気が少し明るくなるそうです。多少香りが強めの植物の方がいいとか。ミントなら、机の上に置いていても気にする人は少ないでしょうし、香りもさっぱりとしていて、たまにちょっとつまんで紅茶に入れたりしてもいいでしょう。

いかがでしょうか? 植物を机周りに置くと、一日いい気分で過ごせると思いますよ。匂い系にはすぐやられてしまうという人は、他に何かいいリフレッシュ方法があれば教えてください。

5 Fragrant Plants for a Small Space | Apartment Therapy

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next