特集
カテゴリー
タグ
メディア

今の仕事が嫌いなら...職務記述書を変えるという解決策

あなたは優良企業に就職し、素晴らしい仕事をゲットしたはずでした。しかし、いつしかその仕事を退屈でやりがいのないものだと感じたり、自分には難しすぎて苦しいと感じていることに気づきます。そんなことはありませんか? この問題を、会社を辞めずに解決する方法があります。『フォーブズ』は、ジョブ・ディスクリプション(職務記述書)を変えることを提案。いつのまにか退屈なルーチンになってしまった仕事を、楽しくてやりがいのあるものに変えるのです

このTipsのよいところは、現在の仕事に就いたまま仕事内容をより自分に合ったものに変えられることです。フォーブズ誌は、次のように説明しています。

上司に、あなたの仕事量や仕事内容を変えられないか相談してみます。仕事量が多すぎたり、難しすぎたりする場合であれ、逆にやりがいがなさすぎたりする場合であれ、上司はあなたが生産的になるためには何かを変える必要があることを理解してくれるでしょう。

現状を変えるためには、まず率直に上司に相談してみることです。そしてあなたのゴールは、あなただけでなく、上司やチームメイトの利益にもつながるような解決策を見つけることでしょう。

素直に、シンプルに相談してみてください。そうすれば、嫌っていた仕事を愛せる仕事に変えることができるかもしれません。あなたができる最善の策は、仕事に関してあなたが困っていることのリストを作り、あなたも上司もともにハッピーになれる解決策を見つけることです。この件に関してより詳しく知りたい方は、下記リンクもチェックしてみてください。

How to Turn a Job You Hate Into A Job You Love | Forbes

Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next