特集
カテゴリー
タグ
メディア

バニラアイスに乗せると美味! 混ぜるだけの簡単なコーヒーゼリーの作り方

芳醇な淹れたてのコーヒーの香りは、何も朝飲む時だけの特権というわけではありません。今回は、驚くほど簡単なコーヒーゼリーの作り方をご紹介します。アイスクリームやデザートのトッピング、大量に肉を調理する時の下ごしらえのマリネなどに活用してみてください。

このコーヒーゼリーは、準備にも調理にもほとんど時間がかかりません。一度作ってしまえば、楽しみ方はたくさんあります。

準備するもの

  • コーヒー(インスタントでOK)
  • 砂糖
  • フルーツペクチン


作り方

  1. コーヒーをお湯に溶かします。
  2. 砂糖とペクチンを別のお湯に入れて混ぜ、1. のコーヒー溶液にゆっくりと注ぎ入れます。
  3. すべてをかき回しながら混ぜ、ゼリーを作る容器に入れます。
  4. 数日待てばゼリーのできあがりです。


ペクチンはコーヒーゼリーを固めたり、安定剤のような役割をします。以前にもペクチンを使った別のレシピをご紹介しましたが、筆者の一番のお気に入りはコーヒーゼリーだそうです。ほんの少しの手間で、色々な新しいおいしさを提供してくれます。

コーヒーゼリーを作ったことがある人、そのまま食べる以外のおいしい楽しみ方を知っている人は、ぜひともオススメのレシピや食べ方を教えてください。

Coffee Jelly | Instructables

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next