特集
カテゴリー
タグ
メディア

1日1回で虫歯にならない! フロスの正しい使い方

先日「長生きできるハミガキ方法」をお教えしたばかりですが、ハミガキ方法にさらに磨きをかけていただくために、フロスの正しい使い方もお教えしたいと思います

Photo by avidd.

記事によると、歯医者さんは「1日1フロスで虫歯にならない」と言っているそうです。歯医者さんに通って虫歯を治した後には1~2週間毎日フロスするでしょうが、やり方が正しいのか確信が持てないと、徐々にフロスする回数が減っていき、しまいには忘れてしまいます。

フロスは歯と歯の間に残った食べかすをきれいにしますが、歯だけでなく歯茎の健康や口臭予防、糖尿病の予防にも良いのです。ただし、正しいやり方でなければ十分な効果は得られません。「ウォールストリートジャーナル」がフロスの正しい使い方をまとめていましたので、一部抜粋してご紹介します。

  • 歯磨きの後でフロスする。
  • 朝フロスするよりも、夜フロスした方がより効果的。
  • 歯ではなく、歯茎に沿ってフロスを上げ下げする。
  • 水で口をすすいでもフロスと同じ効果はない。

歯医者さんでフロスの正しい使い方を聞いてみるのもいいでしょう。フロスを使っている人は、オススメの使い方やフロスがあればぜひコメントで教えてください。

How to Be a Better Flosser | Wall Street Journal

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next