特集
カテゴリー
タグ
メディア

SimpleStyle 第99回:テーブルにぶち撒けたように写真を表示する『photoTable』

■写真を広げて思い出に浸る

Windows用:紙の写真をテーブルいっぱいに広げて想い出を懐かしむこと、ありますよね? 23型くらいの大きめのディスプレイを、1万円台で購入できるようになってきた昨今、そのディスプレイにばーんと広げて写真を見るときに、ぜひお試しいただきたいのが『photoTable』です。

エクスプローラでフォルダを『photoTable』のアイコンにドラッグ&ドロップするだけで、その中身の写真をデスクトップ上に広げてくれます

スクリーンセーバー代わりにお使いいただくのがよいかな~と思ってます。写真をクリックすると、その写真を開くことが可能です。

■ワンポイント

まず終了ですが、「Ctrl+E/W/Q」または「Esc」で行えます。ウィンドウをアクティブにするときに写真に触ってしまうとその写真が開いてしまうので、「Alt+Tab」あたりで切り替えるのがよいかなと思っています。

非常にシンプルなツールで、設定機能などはありません。いずれ、写真をマウスで移動して整理できたらと考えています。

ご意見は、コメントやTwitter、はてなをご利用ください。

photoTableは、Windows用のツールです。

photoTable

(美崎薫)

swiper-button-prev
swiper-button-next