特集
カテゴリー
タグ
メディア

ノーモア疲れ目! 定期的な休憩を促すWindowsアプリ『EyeLeo』

ノーモア疲れ目! 定期的な休憩を促すWindowsアプリ『EyeLeo』

Windows:パソコンに向かって集中して作業をしていると、つい後回しにしてしまう休憩。厚生労働省のガイドラインなどには、休息時間は必須とあります。パソコンを長時間使用する場合は、定期的に休憩をはさみ目も休憩させましょう

休憩時間を知らせてくれるリマインダーアプリは数あれど、Macばかりでうらやましいと思っていたWindowsユーザの皆様、お待たせしました! 適切な休憩とストレッチを案内してくれるWindows/Linux用ソフト『WorkRave』以来のヒットですかね。無料アプリ『EyeLeo』はカスタマイズも融通が利く使える子です

休憩時間になるとパソコン画面が暗くなるMacのアプリ『Coffee Break』と似たような感じです。冒頭画像のように、事前に自分の好みのインターバルでセットしておけば、設定した時間が経過すると、休憩を促すメッセージが表示されます。パソコン作業を離れるタイミングがつかみやすく、休憩をし忘れることもありません。2~7分間といった小休止のレベルから30~90分間という本格的な休憩まで、休憩の長さを指定できます。もちろん、休憩を「スキップ」して仕事に戻ることも可能。アラート画面の違いなどは、下記のネタ元にあるスクリーンショットを見れば雰囲気を掴みやすいと思います。

休息中は、遠くを見て目の筋肉をリラックスさせたり体操やマッサージで目とその周辺の筋肉をほぐしたりして、目の疲れをやわらげましょう。席を立って歩く、ストレッチをするなどして体全体を動かすのもオススメ。目に優しいPC作業を習慣化するために、20分ごとに20秒間、20フィート(約6メートル)先を見て目を休めるという「20-20-20ルール」(英文記事)も参考にどうぞ。

EyeLeo | MakeUseOf

Alan Henry(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next