特集
カテゴリー
タグ
メディア

動画ウィンドウとほかのウィンドウが重ならないように自動的に移動してくれる『MoveAlong』

  • カテゴリー:
  • TOOL

OS X:『MoveAlong』はMacのメニューバーから利用できるシンプルなツールで、マウスカーソルを重ねると動画ウィンドウが自動的に移動するようにしてくれます。動画を見ながら別の作業をする際、ほかのウィンドウが動画ウィンドウに重ならないようにしてくれます

MoveAlongを起動すると、動画ウィンドウがマウスカーソルやウィンドウなどが接触するたびにディスプレイの四隅を時計回りに移動します。通常、動画を見ながら何かを検索したりメモを取ったりする場合、それらと動画ウィンドウが重なるたびに移動させるという手間が必要となります。しかし、MoveAlongがアクティブの状態であればその作業は不要です。今のところこのツールは至ってシンプルですが、単純な時計回りの移動だけではなく「動画を最も適切な場所に移動させる」という機能があればより便利に使えそう。

説明するよりも動画で見たほうがわかりやすいツールなので、いまいちピンと来なかった方は記事冒頭の動画をご覧ください。MoveAlongはMac App Storeで85円で販売中です。

MoveAlong | Mac App Store

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next