特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBookのメニューバーから消えてしまうアイコンを表示させてくれる『AccessMenuBarApps』

  • カテゴリー:
  • TOOL
MacBookのメニューバーから消えてしまうアイコンを表示させてくれる『AccessMenuBarApps』

Mac:複数のメニューバーアプリをノートパソコンで使用する人や、メニューオプションが多いプログラムを頻繁に使うことが多い方であれば、メニューバーからアイコンが消えてしまうという現象に覚えはありませんか? 『AccessMenuBarApps』というシンプルなプログラムを使えば、メニューバーで非表示になったアイコンを簡単に表示できます。

13インチのマックブックなど、小さめの画面を使って作業をしている場合、Photoshopなどメニューオプションが多数あるプログラムを使用すると、メニューバーがいっぱいになって右側のメニューバーアプリが非表示になってしまいます。

AccessMenuBarAppsは小さなアイコンを表示させ、クリックするとメニューバーが拡大されアプリへのアクセスが可能になります。AccessmenuBarAppsの読み込みはキーボードショートカット、マウスジェスチャー、アイコンをクリックにより可能です。小さめの画面でDropboxやCaffeine、Sparrowなどのメニューバーアプリを使っている方であればこのアプリはかなり強い味方になってくれるはずです。

下記の開発者のサイトより無料でダウンロードできます。

AccessMenuBarApps | Ortisoft via Macworld

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next