特集
カテゴリー
タグ
メディア

シンプルでエレガントなAndroid用Instapaperクライアント『Papermill』

Android:Androidで「Instapaper」を利用したいという方にはいくつかのクライアントが用意されていますが、いずれも公式のものではありません。そのほとんどはiOSアプリを真似たものか、Webページを小さな画面にキレイに表示させるだけです。というのはこれまでの話で、『Papermill』という新しいInstapaperクライアントがAndroid向けに登場。サクサクと動き、見映えもよく、かなり便利に使えます。

PapermillはGoogle Playで3.99ドルで販売中(別途月額1ドルのInstapaper購読料が必要)。多少の投資は必要となりますが、『InstaFeatch』や『EverPaper』を含む現状のフリークライアントでは得られることのできないシンプルさと快適さをAndroidにもたらしてくれます。

アプリをインストールしたらInstapaperアカウントにログインし、保存してある記事をタップして画像つきで表示させると、デバイスの画面にぴったりの大きさで表示されます。ページや記事の切替は左右、または上下のスワイプで可能。暗い背景に白テキストのほうが読みやすいという方は切替も可能ですし、テキストサイズの調整も可能です。

テキストカラーの調整、フォントの変更、Instapaperブックマークのソート、レイアウト調整、マルチページの適正化などの高度なオプションは使用できませんが、Papermillはまだまだ登場したばかりのアプリなので今後に期待と言ったところでしょうか。ウェブサイトのスキンを変更したり、iOS InstapaperアプリのUIを拝借したりといった方法ではなく、Instapaper APIを使用し、Androidのネイティブアプリのような外見を持つこのアプリは見映えもなかなかのものです。

3.99ドルという価格が妥当かどうかはInstapaperを使用する頻度にもよるかと思いますが、ヘビーユーザーでフリークライアントのパフォーマンスにどうも不満がある、という方であればPapermillという選択肢は「アリ」なのではないでしょうか。

Papermill | Google Play via The Verge

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next