特集
カテゴリー
タグ
メディア

Android用のアンチウィルスアプリの中で安心度の高いものはどれ?

Androidでもマルウェアの脅威が大きくなってきています。アンチウィルスアプリを使うのは、もちろん意味のあることですが、最近の研究によると、多くのセキュリティアプリのウィルス検出率はかなりヒドいとのこと。よって、どのアンチウィルスアプリを入れるかも、賢く選択しなければなりません。そこで今回は、信頼度の高いアンチウイルスアプリをご紹介します。

「AV-Test」が、618種類のマルウェアに対して、41のAndroidのアンチウィルスアプリで調査を実行。その結果、約3分の2のアプリは、65%以下のマルウェアしか検出できませんでした。携帯のセキュリティを確保するには頼りないものといえます。その中でも及第点をもらった上位7つのアプリは、Avast』、『Dr. Web』、『F-Secure』、『Ikarus』、『Kaspersky』、『Zoner』、『Lookout』です。レポートによると、この7つのうちのどれかを使っているのであれば、マルウェアに侵される心配はないだろうとのこと。

もし、お気に入りのアプリやすでにインストール済みのアプリがあり、それがAV-Testのレポート(テストのPDFファイルはこちら)での成績が思わしくなかったとしても、まったく価値がないということではありません。リモートでロックをかけたり、データを消去したり、バックアップしたりできるのであれば、さらに現存するマルウェアのテストをしてみるといいでしょう(AV-Testは、2011年8月~12月に発見された広く流布しているマルウェアでしかテストしていません)。

Androidユーザでアンチウィルスアプリを入れようか迷っているという人は、このテストの結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Test:Malware Protection for Android - March 2012 | AV-Test via CNET

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next