特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:「自分らしさ」を映し出す仕事部屋

インテリアなどの生活空間からは、生活している人の人となりがにじみ出てくるもの。家の満足度や居心地の良さというのは、生活のしやすさはもちろん、暮らす人の個性を活かして設計されているかどうかも大切です

Flickrユーザのuofmtigerさん(別名Derek)さんの自宅の仕事部屋は、機能性や心地よさへの細かな配慮が行き届いた、仕事場とリラックスできる空間の同居する一室です。「仕事」と「休息」が互いに浸食することなく、使いやすさもさる事ながら、部屋づくりの楽しさがプラスされ、個性鮮やかな自分スタイルも確保しています

カラフルな壁面やナイスなラグに加えて、オーディオ機器に壁掛けテレビ、デスクトップパソコンとノートパソコン、ワコムのペンタブレット『intuos4』、アマゾンの電子書籍端末『Kindle』など、楽しいものが色々詰まっていて、おもちゃ箱のような雰囲気ですね。IKEAのシェルフユニット『EXPEDIT/エクスペディート』には、レコードを飾って中にしまってある雑誌などを上手に隠しています。レコードジャケットを変えるプチ模様替えを定期的に行い、違うムードを楽しんでいるそうです。

デスクや椅子など、愛用の品々について事細かに説明されていますので、興味がフツフツと湧いた方はこちらのページ(英文)をチェックしてみてください。どんな部屋づくりをするかを考えている方には、uofmtigerさんも参考にしたというサイト「Setups and Spaces」なども、アイデアの参考になるかもしれません。

Mac Attack | U of M Tiger via Apartment Therapy Tech

Adam Dachis(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next