特集
カテゴリー
タグ
メディア

Dropboxを使ってデスクトップを複数台のマシンで同期させる方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Dropboxを使ってデスクトップを複数台のマシンで同期させる方法

普段から複数のPCマシンを使って仕事をしていて、マシンの間でデスクトップを同期したいと思ったことはありませんか? 多くの人が作業中のデータなどを特定のデスクトップ上に置き、別のマシンで作業する際は、毎回USBメモリやDropboxにコピーするという手間をかけているのではないでしょうか。そんな中、米Lifehacker読者のtpflanzさんがシンプルな解決策を提案しています。それは、デスクトップを丸ごとDropboxに入れてしまうという方法です

筆者のデスクトップには様々なデータが散らかり、加えてデスクトップを手順化させています。細かいToDoリストや進行中の仕事の断片などが、所狭しと置かれているのです。そこで、いつも彼の頭を悩ませている問題が、別のマシンで作業する時に必要なファイルをコピーし忘れてしまうことだとか。ここで、tpflanzさんの提案する「デスクトップを丸ごとDropboxに入れてしまう方法」の出番となります。この方法はWindows、Mac、Linuxのすべてで実現可能です。

私はいつも同じ場所で作業をするわけではないので、必要なファイルをUSBメモリに入れて持ち歩くか、FTPで転送しておかなければなりませんでした。そして、それが面倒だからといって、phpファイルやpsdファイル1つのためにラップトップを持ち歩く気にもなれなかったのです。ところが、Dropboxでデスクトップを同期させてしまえば、作業中のファイルにどこからでもアクセスでき、マシンを移動しても気にせず仕事を続けられることに気づきました。

Dropboxでデスクトップを同期する方法としては、シンボリックリンクを設定する方法もありますし、Windowsならデスクトップのディレクトリの場所を変えてしまうという方法もあります。Windowsエクスプローラのユーザーフォルダ(自分の名前のフォルダ)に行き、デスクトップフォルダを右クリックしましょう。プロパティを選択して場所タブを開き、ここにDropboxフォルダのパスを入力します。ほかのマシンでも同じように設定すれば、デスクトップの同期が可能です

このテクニックはごく簡単なものですが、筆者は今まで思いつかなったとか。PCを複数台使っていて、デスクトップを毎日の「ワークスペース」にしている人なら、これは試す価値があるでしょう。

注意点としては、デスクトップにアプリのショートカットを置いている場合、それぞれのマシンで同じディレクトリにアプリが置かれていることを確認すること。そうしないと、マシンを移動したときにアプリを起動できなくなってしまいます。詳しくは、下記リンクも参照してみてください。

My Favorite Use for Dropbox:Synced Windows Desktop | Travis Pflanz via #tips

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next