特集
カテゴリー
タグ
メディア

大事なパソコンや家電製品を「猫」から守るちょっとしたアイデア

どうして猫はキーボードやプリンタの上が好きなのでしょうか? ケーブルを噛んでおもちゃにしたりもしますよね。Flickrに上がっている大量の猫写真を見ていると、それが普通なんだと安心しますが、買ったばかりだったり高かったりした電化製品は、猫から守りたいものです。そこで今回は、「Wired」に掲載されていた電化製品の猫対策をご紹介しましょう。

Photo by dougwoods

移り気な猫のこころをできるだけ分かりたい! これは愛猫家みんなの願いでしょう。好き嫌いが分かれば、どんな風に接すればいいかが分かりやすくなります。

猫は突然大きな音がしたり、肉球にベタベタするものが当たるのを特に嫌います。動くものを感知するセンサーを取り付けたり、触ってほしくないものに猫が近付かないように、罠やビックリする猫よけ的なものを設置するというのも一案ですが、一番簡単なのは両面テーブを貼っておくということでしょう(単純に缶にコインを入れたものでもOKです)。

120306_cat_02.jpg

猫に触ってほしくないものに直接両面テーブを貼付けるというのは、昔ながらの方法です。肉球にベタベタするものが当たると、すぐにこれは嫌だと思って飛び退いていくでしょう。

(中略)

電化製品にベタベタが残らないようにする、両面テープを使った別の方法もあります。まず、猫から守りたい部分に合わせて紙を切り、その紙の表面に両面テープが縞になるように貼っていきます。あとは、その紙を簡単に剥がれるマスキングテープのようなもので留めましょう。これで、電化製品を上手に猫から守ることが可能です。

マスキングテープのおかげで電化製品の表面がベタベタすることもありませんし、何かあればすぐに剥がせます。「ステレオになんで両面テープが貼ってあるの?」と聞かれて説明する必要もありません。猫にパソコンデスクの上に載ってほしくない場合は、この両面テープを貼った紙を貼付けておけばいいですし、熱が発生するものは猫が好んで寄ってきますから、それらに直接貼ってもいいでしょう。

さらにWiredの記事には、猫に噛んでほしくないコードやケーブル類には市販の猫避けスプレーをする、というアイデアもありました。猫を飼っている人で、他にもこんな猫よけのアイデアがあるよ! という人は、ぜひコメント欄にお願いします。

Photo by Brad Moon, Wired.com

Curb Your Cat's Technological Curiosities | Wired

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next