特集
カテゴリー
タグ
メディア

クルクルと巻き込むだけの驚くほど簡単なケーブルまとめテク

近い将来ほぼすべての電子機器が、データの転送もバッテリーの充電もすべて無線でできるようになると思いますが、そんな日が来るまではコードやケーブルを使い続けなければなりません。無駄に長いケーブルを短くしたりまとめたりするテクは、これまでにも紹介してきましたが、なかなかコレ! というものに出会っていなかったというのが、筆者の正直な感想だとか。しかし、今回のケーブルまとめテクニックはかなりお気に入りとのことです。

記事冒頭のビデオを見てもらえれば分かるように、まとめ方は説明する必要もないくらいシンプルです。

最初に、ケーブルを輪を残した状態の緩めのかた結びにします。あとは、両端に残っているケーブルを、その輪に巻き付けるようにクルクルと入れていくだけです。これ以上ないほど簡単ですが、機能的なテクとなっています。

筆者は、この巻き方を「ツノ巻きテク」と呼んでおり(巻いた後のねじり具合が「ツノ」みたいだからでしょうか)、ヘッドフォンはいつもこの巻き方でまとめているそうです。みなさんも、一度試してみたら病みつきになると思いますよ。ぜひお試しあれ!

Adam Pash(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next