特集
カテゴリー
タグ
メディア

モノクローム・タイポグラフィ・デスクトップ~究極のデスクトップを求めて

モノクローム・タイポグラフィ・デスクトップ~究極のデスクトップを求めて

「デスクトップはごちゃごちゃしていないのが一番!」という方は、こちらのデスクトップを参考にしてみてはいかがでしょうか? ライフハッカー読者の鴻さんは、ありがたいことにライフハッカーに感化されて、冒頭画像のデスクトップを作成したそうです。見てわかる通り、非常にすっきりとした、クールな印象のデスクトップに仕上がっています

鴻さんがデスクトップの作成に使用したツールは以下のとおりです。

  • TinkerTool』:Dockの配置変更に使用。
  • Mirage』:Dockの背景変更に使用。
  • CandyBar』:アイコンの変更に使用。

  • Nocturne』:メニューバーの色の変更に使用。
  • Bowtie』(テーマ:Candy by Mei):音楽コントローラー。

  • 壁紙:こちらの画像をもとに『Photoshop』で編集。
  • アイコン:Photoshopで自作。


鴻さんの「テーマはMonochromeとSimple」、「Typographyと曲線がうまく融合したデザイン」との言葉のとおり、白い空間の中に黒・灰色の文字と曲線が映える、ミニマルなデスクトップとなっています。引き算の美学とは、こういったデザインを指すのかもしれませんね。

「私のデスクトップも紹介してほしいッ!」、「究極のデスクトップができてしまったッッ!」という方は、コメント欄、もしくはこちらのメールアドレスへの投稿をよろしくお願いいたします。その際には、スクリーンショットと使用したツールの記述をお忘れなく!

(松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next