特集
カテゴリー
タグ
メディア

ほんの数秒で写真の露出をキレイに整える画像修正Tips

いい写真を撮るコツを覚えて何とかがんばって撮ってみても、常に写真の明るさを上手くコントロールするのは難しいものです。しかし、露出にムラのある写真になってしまった場合にも、以下でご紹介するTipsを使えば、ほんの数秒でキレイに修正できます

このテクは、画像編集ツールであれば大体どんなものでも使えます(レイヤー機能があり、写真が反転できて、オーバーレイを混ぜるモードがあれば)。修正の手順は以下の通りです。

  1. 画像編集ツールで写真を開き、レイヤーを複製する。
  2. 複製したレイヤーを反転させる。Photoshopの場合は「Control(Command)+I」のショートカット。ほかの画像編集ツールも同じであることが多い。
  3. 反転したレイヤーのモードをオーバーレイにする。反転したレイヤーのオーバーレイの効果が強すぎる場合は、必要に応じて不透明度を少し下げる
  4. 必要に応じて2つのレイヤーを結合し、好みにあわせてレベルカーブを調整する。Photoshopの場合は、新しい調整レイヤーを作って調節してもよい。


これで問題は解決するはずです。簡単ですよね? 記事冒頭の動画は英語のみですが、操作の流れを見たい場合には参考にしてみてください。

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next