特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのSafariで「プライベートブラウズ」を使う方法

  • カテゴリー:
  • TOOL

iPhoneでウェブページを見る時は、Safariを使うことが多いかと思います。普通に使っていると履歴やキャッシュなどが残りますが、これらを残したくないときは「プライベートブラウズ」機能を使うと良いです。そこで、Safariの設定でプライベートブラウズを有効にする方法をご紹介します。

iPhoneの「設定>Safari>プライバシー」へアクセスしましょう。

120308_safari2.jpg

iOS5だと、「プライベートブラウズ」という機能が追加されています。こちらを「オン」にすると、履歴を残さずにSafariを使えるようになります。では、Safariを起動してみましょう。

120308_safari3.jpg

プライベートブラウズ機能が有効になっていると、このように黒いデザインのSafariが起動します。この状態でウェブページを見ると、その履歴はSafariに残りません。

履歴やキャッシュを残したくないときは、是非活用してみてください!

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next