特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Sweeterhome』タブ付きホーム画面~究極のホーム画面を求めて

『Sweeterhome』タブ付きホーム画面~究極のホーム画面を求めて

米Lifehacker読者のDandylionさんは『Sweeterhome Launcher』を駆使し、他の人とは違うアプローチでタブ構成のホーム画面を作成しています

このホーム画面の作成方法は下記の通りです。

実はそれほど手の込んだカスタマイズではありません。しかし、クールでユニークなランチャー『Sweeterhome』を使用しています(まだMarketでは入手不可)。

デバイスは『Samsung Galaxy S II』で『CyanogenMod』を使用。画面はAndroid用のSweeterhome Launcherで、上部にある色つきドックや下部にある日付や時計など、画面上にあるものはすべてこのランチャーによるものです。

それぞれのドックテキストアイコンからはフォルダーやトレイポップアップが表示され、関連するアプリや連絡先、ブックマークなどが表示されます。例えば、「電話アイコンからはスクロール可能なコンタクトリスト、電話履歴(不在履歴など)、クリックダイアルリストを含む3つのトレイが画面上に表示されるようになっています。

ほとんどがランチャーのテーマによるものなので、それ以外の説明は特にないのですが、このランチャーを使用すれば、このテーマだけでなくほかのユーザが作成した様々なテーマも使用可能です。ウィジェットは画面の任意の場所に追加でき、ドックアイコンとの関連づけができます。表示・非表示設定の切り替えや、常に表示などの設定が可能です。この画面では『Jorte』ウィジェットをカレンダータブの下に設定し、アイコンがアクティブな時のみ表示されます。ランチャーはテーマを基に臨機応変なカスタマイズが可能です。

Sweeterhome以外には、下記のツールを使用しています。

  • テーマ:Sweeterhomeの「Arrow」テーマ。これはランチャーから使用可能です。
  • 壁紙:「Wallbase」より。
  • カスタマイズされたステータスバーはCyanogenMod7用の「Lunar UI」テーマの一部(CyanoenModのテーマ選択よりインストール可能)。


究極のホーム画面ができあがった! マイナーなアプリを使ってみたらすごく良かった! など、究極のホーム画面作成に関することはなんでもコメントで教えてください。

The Tabbed Home Screen | #homescreenshowcase

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next