特集
カテゴリー
タグ
メディア

素敵なアイコンで天気をお知らせする『Degrees』

  • カテゴリー:
  • TOOL

こんばんは、傍島です。

先週は、出張の際には必ず持って行く『Sony Reader』を、自宅に忘れて出かけてしまいました。代替えになる紙の書籍はすぐ手に入るのですが、イマイチしっくりこないまま出張を終えました。今まで気が付かなかったのですが、私の読書スタイルが、Sony Reader前提になっていると感じた出来事でした。

さて、初対面の人と話をする時にでも、意外に外すことがないのが「天気」ネタで、鉄板とも言えます。そんな使える天気ネタですが、皆さんはどのようにして情報を得ていますか? べたに、朝の情報番組でしょうか? それとも、ポータルサイトからでしょうか?

私は、OS Xのメニューバーに常駐して、素敵なアイコンで天気をお知らせしてくれるマイクロアプリ『Degrees』で天気の情報を得ているので、ご紹介します。

続きは、以下で。

Degreesは、今日の天気と気温をOS Xのメニューバーに表示するマイクロアプリです。同種のアプリは、いくつもありますが、Degreesはシンプルで分かりやすく、主張しすぎないアイコンを使って天気と気温を表示してくれます。メニューバーの雰囲気を崩さず、Apple純正かと思わせるほどの逸品です。

私はこの類のソフトを何度か試すのですが、メニューバーに表示される天気情報が目障りになって、使うのをすぐ止めてしまいます。しかし、Degreesは素敵なアイコンのお陰で使い続けています。設定も簡単で、設定画面の「Automatically discover current location」にチェックを入れておけば、今いる地域の天気を自動で表示してくれます。出張の多い人にもピッタリなはずです。

Degreesは、Mac App Storeから170円で購入できます。もとは十分取れる逸品なので、是非ともお試しください。

Degrees

(傍島 康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next