特集
カテゴリー
タグ
メディア

YouTubeの検索・再生履歴はボタン1つで簡単に無効にできます

  • カテゴリー:
  • TOOL
YouTubeの検索・再生履歴はボタン1つで簡単に無効にできます

GoogleやYouTubeにログインしてビデオを検索したり、再生すると、そのすべてのログが自分のアカウントに残ってしまいます。このログを消去することはできますが、これまではログイン情報すべてを無効にすることはできませんでした。そこで今回は、YouTubeで検索・再生したビデオのログを管理する方法をご紹介します。

ブログ「Ghacks」の読者Odioさんが、YouTubeの設定ページで無効にできることを教えてくれました。以下の2つの設定を変更しましょう。

  1. 左メニューの「検索履歴」を開き、「検索履歴を停止」をクリックすれば、ビデオの検索ログを無効にできます。
  2. 左メニューの「再生履歴」を開き、「Pause viewing history」をクリックすれば、YouTubeで再生したビデオの記録を無効にできます。


YouTubeで再生・検索したログを再度保存するようにしたい場合は、上記のボタンをもう一度クリックすれば戻ります。簡単にできるので、YouTubeで履歴が残るのが気になる方は、試してみてください。

Ghacks

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next