特集
カテゴリー
タグ
メディア

1,400以上のサイトへの接続を自動的にHTTPSに切り替えてセキュリティーを強化してくれるChrome/Firefox用アドオン「HTTPS Everywhere」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Chrome/Firefox:「HTTPS Everywhere」は、1クリックでインストールでき、接続を暗号化することで1,400以上のウェブサイトでのセキュリティーを強化してくれるシンプルなブラウザアドオンです

Photo by dgbomb(Shutterstock)

GmailやFacebookなどのサイトには、HTTPSでブラウズするオプションが用意されていますが、HTTPS Everywhereはこのプロセスをよりシンプルにしてくれます。個々のサイトでオンにするのではなく、対応している1,400ものウェブサイトでやりとりされる全てのデータが、セキュリティーの強化された接続を経由するように自動的に切り替えてくれ、情報が漏洩しないようにすることが可能です。要するに、「インストールしない理由はない」と言っても過言ではないアドオンです。

HTTPS Everywhereは、Firefoxユーザの間ではかなり前から重宝されていますが、この度、ようやくChrome用拡張機能として登場しました。新しくリリースされたベータ版はアドレスバーに静かに常在し、可能な場合、接続を自動的にHTTPSに切り替えます。

Firefox版は2.0にアップデートされ、「Observatory」という機能が新しく追加されました。オンにしておくと暗号化の弱点を検出し、セキュリティの脆弱性が認められるサイトを開いた際に通知してくれる、というものです。アドオンの新バージョンについてより詳しく知りたい方は、下記のリンクをどうぞ。

HTTPS Everywhereは、ChromeおよびFirefoxで使用可能な無料の拡張機能・アドオンです。

New HTTPS Everywhere Version Warns Users About Web Security Holes | Electronic Frontier Foundation

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next