特集
カテゴリー
タグ
メディア

手早くおいしい料理のために「マイスパイス」を作ってみよう!

手早くおいしい料理のために「マイスパイス」を作ってみよう!

最近では一般的なスーパーでもさまざまスパイスが手軽に購入できますが、すでに自宅のキッチンに並んでいるスパイスをブレンドすれば、わざわざ新品を買わなくても十分です。「マイスパイス」を自分で作っておくと、いつもの料理に手早くおいしさをプラスできますよ。

マイスパイスを作ることのメリットは、「どのスパイスを一緒に使おうか?」と先に考えることで、頭の中に味の輪郭ができる点。辛いものが好きならチポトレパウダーやチリペッパー、カイエンペッパーで辛い系スパイスをどうぞ。風味のあるものがお好みなら、アドボ、ブラックペッパー、パプリカがオススメです。

また、マイスパイスを作っておくと、スパイスを使う機会が増えて料理もおいしくなります。お気に入りのものを混ぜて「スペシャル調味料」にしておけば、いつでも手に取って料理に使えます。

ちなみに、フード系ブログ「Serious Eats」では、マサラ・ダッバという調味料入れを使うことをすすめています。多少場所は取りますが使いやすいとのこと。クッキー缶を再利用しても良いでしょう。

キッチンにあるスパイスたちを「棚卸し」して、自分好みの味を作ってみてはいかが?

Spice Hunting:Make Spice Kits for Fast, Creative Cooking | Serious Eats

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next