特集
カテゴリー
タグ
メディア

観覧車デスクトップ~究極のデスクトップを求めて

クールな壁紙を見つけてこないとかっこいいデスクトップは作れない...というのは真実ではない! ということを証明してくれたのは、FlickrユーザのJonathan F Millerさんです。

彼は自分で撮影した画像に『Rainmeter』の魔法をかけ、ウィジェットが作業の邪魔ならないようにデザインされた、必要な情報の閲覧とシステム状況の監視も可能なデスクトップを完成させました。

同じデスクトップをWindowsで作成したい方は、下記が必要です。

  • 壁紙は、このデスクトップの作成者であるJonathan Millerさんが撮影。
  • Windowsのデスクトップカスタマイズの定番『Rainmeter』でシステムを管理、設定。
  • Rainmeter用「Elegance 2」テーマで時計と日付を作成
  • CPUおよび監視ウィジェット用にRainmeterの「Elementary」スキンを使用。
  • Rainmeter用「Ribbits」を使用して、時間と日付の下に天気・ゴミ箱ウィジェットを作成。
  • Windows 7 Start Button Changer』と『Metro White Start Orb』を使用し、「Eclipse 2 Icon Pack」からアイコンを選択。


基本的にはこれだけで作成が可能となっています。Rainmeterの使い方をすでに知っている方であれば、あっという間に完成できるのではないでしょうか。Rainmeterに慣れていない方は、「『Rainmeter』を使って魅力的なカスタムデスクトップHUDを作る方法」を参考にしてみてください。

他にも、美しさとクールさと生産性を兼ね揃えた究極のデスクトップができた! という方は、ぜひスクリーンショットと解説付きで、コメント・メールでの投稿をお願いいたします!

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next