特集
カテゴリー
タグ
メディア

広告業者によるオンライン活動のトラッキングをブロックしてくれる拡張機能「Do Not Track Plus」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Chrome/Firefox/Safari/IE:ウェブサイトを訪問すると大抵の場合、広告業者やソーシャルネットワーク、その他の会社にその訪問に関するデータが送信されています。「Do Not Track Plus」は、どの情報が収集されているのかを教えてくれるだけでなく、情報の共有をブロックしてくれるフリーアドオンです

Googleやその他の広告業者は、SafariユーザやInternet Explorerユーザのプライベート設定を素通りし、トラッキングされないように設定しているユーザのデータも収集していたとか。Do Not Track Plusのようなアドオンの必要性は、日々高まっているように感じます。

Do Not Track Plusはインストールすると、ウェブサイトが情報送信を試みた際に通知してくれ、その送信をブロックしてくれる拡張機能です。Facebookの「いいね!」ボタンや「Google 1」、Twitter用のソーシャルメディアボタンなどはクリックすると機能しますが、クリックしていない状態の場合、情報をトラックしないように設定されます。Google 1を承認ベースで許可する設定にすることも可能です。

Do Not Track Plusは広告をブロックするわけではないので、広告は変わらず表示されます。しかし、第三者のサイトがあなたのパソコンにクッキーを入れたり、特定のウェブサイトを訪問したという情報が勝手に送信されたりといったことをブロックすることが可能です。アドオンをクリックすると、数百もあるトラッキング会社のカテゴリーごとの詳細を表示でき、Do Not Trackがどのようにそれらに対応しているのかも確認できます。

Do Not Track Plus | Abine via PCWorld

Melanie Pinola(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next