特集
カテゴリー
タグ
メディア

眠れない夜は「パラドキシカル・リラクゼーション」で積極的休息をとりましょう

どんなに気をつけて睡眠時間を調整しても、結局また眠れない夜に舞い戻ってしまう...。そんなことはないですか? 睡眠不足が続くと疲労も溜まっていきます。そんな人のために『Health Magazine』では、「パラドキシカル・リラクゼーション」というテクニックを紹介しています。まるで昼寝をしたかのように脳をだますテクニックです

このテクニックは、寝つけない夜を過ごしている人が積極的に休息をとるための方法として、Matthew Edlund氏が開発したものです。Edlund氏は次のように説明しています。

15秒間、体のどこかの筋肉群に意識を集中します。とにかくその部分を感じることだけに集中するのです。そして、フォーカスする筋肉を変えながら、体全体で行ってみましょう。する、あら不思議、すっかり疲れがとれていることに気づくはずです。

疲れているのにくつろげない夜は、本当にみじめな気持ちになるものです。レッドブルをがぶ飲みする前に、ぜひこのテクニックを試してみてください。

How to fake a good night's sleep | Health via CNN

Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next