特集
カテゴリー
タグ
メディア

昔ながらの方法「背広畳み」でパンツをハンガーにかけるとずり落ちない

ハンガーにかけておいたスーツのパンツがよく落ちる...といった経験はありませんか? そこで、ほんの少し違う方法でパンツをハンガーにかけるようにすれば、ずり落ちてしまうことがなくなります

最近ではパンツをかけるように作られた、いわゆるパンツ用ハンガーもありますが、そんなものを使わなくても昔ながらの方法でパンツをかけるようにすれば、滑りやすい普通のハンガーでもパンツが落ちなくなります。これは『Esquire's Handbook of Style: A Man's Guide to Looking Good』に載っていたのを、Redditユーザのunpersonさんが教えてくれました。

「背広畳み」とでも呼びたいこの方法、まずはパンツを普段ハンガーにかけるのとは逆に、足の方を上にしてハンガーを挟むように持ちます片足を折り畳みながらハンガーにかけ、反対側の足もその上から重ねるように折り畳んでかけます。これで、どんなにハンガーを揺らしてもパンツがずり落ちることはありません。騙されたと思って、ぜひ一度試してみてください。

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next