特集
カテゴリー
タグ
メディア

猫も一緒にコワーキング、水道橋の「ネコワーキング」

猫に心地のいい場所は、人間にも心地よい、と断言しても過言ではないかと。

ライフハッカーと言えば、コワーキングの話題」といわれてみたい今日この頃ですが、読者の濱田洋平さんから、ユニークなコワーキングスペースをメールでご紹介いただきました。その名も「ネコワーキング」。ネコと一緒に仕事ができる、コワーキングスペースなのです

公式サイトのABOUTページには、次のようにコンセプトの一端が解説されています。

ここは、<<ネコが一番>>なので、

彼らが過ごしやすいように、

床を木材にしたり、壁に漆喰を塗ります。

また、ネコが不安に思うことがないよう、

彼らのコミュニティ内で、

人間が大きないさかいや、挨拶しない人達が

いないようにします。

水は地方からのミネラルウォーター(軟水)。

開店時間も10時~22時。

深夜残業は出来ません。

でも、ネコにとって良いスペースは、

人間にとっても良いスペースになると思っています。

私も猫と共に暮らし、物書き中も「膝に乗りたい」と訴えられれば、速やかに手を止めて膝を明け渡すのみならず、「枕を是へ」と一瞥されれば、マウスを手放し、手の甲を猫の頬にあてがう程度のクラスタ故、同意せざるを得ないわけです。

コワーキングの醍醐味やメリットにプラスされた「猫がとりもつ出会い」なんてのも、仕事や人生に大きく影響するかもしれませんね。

場所はJR水道橋駅の西口から徒歩3~4分。利用料金はこちらから(入会に関する情報はこちら)。看板猫はキングとココの2ニャンとなっております。施設写真もありますが、皆さまのご期待にお応えする看板猫を中心とした写真一覧ページはこちらからどうぞ。

濱田さん、情報投稿ありがとうございました! コワーキングスペースのみならず、ネタ投稿は「投稿希望者のお問い合わせ」からお寄せくださいませ。

「地域と働き方を変える」ネコワーキング necoworking

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next