特集
カテゴリー
タグ
メディア

SimpleStyle 第92回:グラデーションでペンの色を変えながら落書きする『netstickyGradation』

SimpleStyle 第92回:グラデーションでペンの色を変えながら落書きする『netstickyGradation』

Windows用:最近タブレットが増えていますよね。どれを使うかは悩ましいところですが、わたしはなんといっても「手書きでメモを取りたい!」派です。もちろん、ノートに取る紙のメモも大好きだし、それをスキャナやデジタルカメラなどでデジタル化して整理するのもありだと思いますが、もし最初からデジタルでメモできるのなら、それがベターと感じています。

手書きでメモを取るのには、そこそこのサイズ(5型程度以上~)、電子ペン、適当に軽いこと、動作時間の長さのバランスが重要です。指先でメモを取るのはやはりちょっとつらいと思いますし、あまり画面が小さいと制約に感じます。そこで、日本HPの『HP Slate2 Tablet PC』で手書きメモを試してみました。

DSCF3835.JPG

8.9型、690グラムと比較的軽量ながら、電子ペンを使用可能で『Windows7 Professional』を採用しています。このHP Slate2 Tablet PC用に、グラデーションでペンの色を変えながら落書きできる『netstickyGradation』を実装しました。

■写真の色を取り込んで使用

netstickyGradationは、自分とおなじフォルダにあるjpgファイルをベースに、その画像から色を取り込んでペン先にできるグラデーション型の手書きメモソフトです。jpgファイルは標準で添付したほか、My Picturesなどからランダムに写真を選択して使用します。

特定の写真をベースとしたい場合には、その写真をプログラムとおなじフォルダに入れてください。メールの送信先は、netstickyGradationの上のほうで右クリックすると設定できます。

■ワンポイント

グラデーションのペンは、じっさいに存在した芯が4色(だったか?)になっている色鉛筆をモチーフにして作りました。その色鉛筆は軸を回転しながら書くと、1本の線なのに途中から色が変わっていくという不思議さで、とてもお気にいりだったのです。今回は、ストロークの最中に色をグラデーションすることができなかったのですが、いずれ実現したいと思っています。あの色鉛筆、どこにやっちゃったのかな~。

ご意見は、コメントやTwitter、はてなをご利用ください。

netstickyGradationは、Windows用の無料ツールです。Windows7で動作テストしています。利用には、.NET Framework4が必要です。

netstickyGradation

(美崎薫)

swiper-button-prev
swiper-button-next