特集
カテゴリー
タグ
メディア

圧力鍋を使えば簡単! 新鮮たまごでもツルンとむけるゆで卵の作り方

圧力鍋を使えば簡単! 新鮮たまごでもツルンとむけるゆで卵の作り方

収納に場所を取るわりに、フライパンや鍋に比べて活躍の場が少なくなりがちな圧力鍋。意外にも、ゆで卵を調理するのに使えるそうです

Photos by Laura Pazzaglia

クッキング系ブログ「Michael Ruhlman」では、圧力鍋を使ったゆで卵の作り方を紹介しています。基本的な手順としては、蒸し器に卵を入れ、フルに加圧した圧力鍋で火にかけるだけ。半熟なら3分、ミディアムなら5分、固ゆでなら6分です。

圧力鍋の利点は、一般的に殻がむきにくい新鮮な卵をゆで卵にした場合でも、きれいに殻をむける点。圧力鍋によって、卵の内側と外側に圧力の差が生まれて卵の底にエアポケットができ、圧力で白身が殻から分離します。

このほか、ゆでたまごにまつわるハックとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「ゆでたまごの殻が一気にツルンとむけてしまう驚きの方法」や「とろとろ感が絶妙な半熟ゆで卵をうまく作る方法」、「固ゆで派に贈る! 失敗なく固ゆで卵を作るための基本手順+α」などもご参考まで。

The Egg and the Pressure Cooker | Michael Ruhlman

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next