特集
カテゴリー
タグ
メディア

お茶パックを使って自分だけのオリジナルポータブルコーヒーバッグを作る

お茶パックを使って自分だけのオリジナルポータブルコーヒーバッグを作る

コーヒー好きの人も、会社やアウトドアのキャンプなどではやむを得ず市販のインスタントコーヒーを飲んでいるかもしれません。そんな、いつでもどこでも美味しいコーヒが飲みたい人のための救世主となるようなハックがありました。「Instructables」ユーザのclaven20さんは、お茶パックを使って、自分用のオリジナルポータブルコーヒーバッグを作っているそうです。

コーヒーバッグの基本的な考え方は、コーヒーを短時間お湯につけて抽出するフレンチプレスのコーヒーの淹れ方からきています。今回の方法はそれをお茶パックで代用したものです。

お気に入りのコーヒー豆を挽いたものをお茶パックに入れ、フタをします。あとはそれを持ち歩くだけ。コーヒーが飲みたくなったらコップにコーヒーバッグを入れ、熱いお湯を少々注いで数分待てば出来上がりです。

フレンチプレスやドリップコーヒーと同じくらいおいしいかと言われたら、さすがにそこまでではありませんが、間違いなくインスタントコーヒーには勝てます。会社のデスクに忍ばせておいたら、ちょっとだけコーヒータイムが待ち遠しくなるかもしれません。

Customize your own portable coffee bags | Instructables

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next