特集
カテゴリー
タグ
メディア

輪ゴムをはめるだけで洋服のすべりおちにくいハンガーに変身

キャミソールなどの細い肩紐のお洋服、シルクやサテンのような引っかかりにくい素材をハンガーにかけたとき、服がズレたり落ちたりして「むきーっ!」となったことはありませんか? とりこむときに床に落ちてしわくちゃになっていたりすると、がっかりしますよね。生活情報サイト「Real Simple」に、そんなずれ落ちやすかったハンガーの煩わしさを解消する方法が掲載されています。

ハンガーの他に用意するのは、輪ゴム2本。あとは、冒頭画像のようにハンガーの両端(肩にあたる部分)に輪ゴムをぐるぐると巻きつけるだけです。この輪ゴムの内側に服をかけておけば、滑り止めとして機能し、しっかり服をホールドしてくれます。

これで、手持ちのワイヤーハンガーが「すべりにくいハンガー」に変身します。洗濯ばさみと違っていちいち挟まなくていいですし、服に跡もつきません。洗濯物の出し入れの度に滑り落ちて掛け直す...といったストレスが溜まっていた方は、ぜひお試しを。

50 All-Time Favorite New Uses for Old Things | Real Simple via Reddit

Whitson Gordon(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next